2013年度シーズン終了

 11月23日(土)第64回全国地区対抗大学ラグビー大会への出場権をかけた中部大学との試合が行われました。結果は7-95のスコアで出場権を勝ち取ることは出来ませんでした。試合開始10分までは7-5のスコアでしたが、相手の圧力に負けてその後は失点を重ねるだけになりました。


 ・タックルが出来ない

 ・試合を通して走りきることが出来ない

 ・試合中に情報をお互いに伝えることが出来ない


挙げればきりがありません。

 北陸リーグでは出来ていたことが、自分たちよりも格段に力があるチームと試合を行ったときに苦しい場面で自分たちの力を発揮できない。完敗でした。

 指導者として、事前にこのような経験をさせてあげることが出来なかったのも彼らに対して申し訳なかったと思います。力が上のチームとの経験をもう少しでもさせてあげれていれば、結果はもう少しだけ違ったものになっていたかもしれません。反省です。

 ここから、この敗戦からどう立ち上がるかが来年の課題です。今年1年の活動を振り返り、ステップアップできるように素早く立ち上がっていきたいと思います。

 今年度の応援ありがとうございました。

 来年度も応援よろしくお願い致します。


金沢学院大学ラグビー部

監督  野村 倫成