完封勝ち

 本日石川県ラグビー場において北陸大学ラグビー対抗戦グループの本学にとって4試合目が行われました。相手は金沢大学医学部でした。61-0のスコアで完封勝ちを収めました

この試合を行うにあたり、学生には3つのテーマを出しました。


 ①DF時において反則をしない

 ②DF時にチーム・ユニット単位で声をかける。判断を明確にする

 ③AT時に持ち込んだボールを確実に出す


 結果的には上記3つを成し遂げることはできませんでしたが、学生はこの3つのテーマに対して積極的にチャレンジをしていましたが、学生にはまだまだ意識が少し足りなかったように思います。今後への課題です。

 私はこの試合を通して春先よりもチームが進歩したと感じることがありました。当たり前のことですが、試合中に歩いている選手がいなくなりました。当たり前のことです。しかし、本学ラグビー部の春先はまだまだ当たり前のことが当たり前のように出来ないチームでした。もちろんまだまだチームとしても個人でも当たり前のことが出来ないことは多々あります。出来ないからこそ皆で指摘しながら、注意しながら少しづつ良い方向に選手・スタッフが一丸となって日常生活にラグビーに真摯に取り組んでいこうと思います。今後も応援よろしくお願いいたします。

 最終戦は今週日曜日の11月3日になります。相手は富山大学医薬部です。この試合に勝てば念願のリーグ戦初優勝になります。今週も気を引き締めて練習に取り組みたいと思います。

 先週土曜日26日にいつも一緒に練習している金沢学院東高校の花園予選がありました。相手は鶴来高校でした。本学部員には鶴来OBが6名在籍しています。ちなみに、私も鶴来OBです。当日私は新潟出張で試合を見ることはできませんでしたが、学生や谷口コーチには逐一報告を受けていました。

 結果は5-12の7点差での敗戦になりました。春先から同じグランドを使い一緒に練習を行ってきました。GWの合宿にも一緒に行きました。彼らの頑張りを私なりに見てきました。県内のライバル鶴来高校・羽咋工業・航空高校の生徒に比べ、練習環境や人数・体の大きさで劣っていることは確かです。

 しかし、ラグビーはそのようなことは決して言い訳にはできない競技です。高校の片山監督も劣っている部分を言い訳にしないように常日常から厳しい指導を行っていました。

 負けは負けです。3年生お疲れさまでした。残った生徒はまたこれからが勝負です。県内の他のチームより新チームのスタートは早いはずです。1日1日を全力で取り組んでください。

 3年生&片山先生・長出先生1年間お疲れさまでした。明日からまた一緒に努力をしていきましょう。