執念・覚悟

 金沢大学に対してのリベンジウィークがスタートしている。火曜日の練習ではキャプテンからも厳しい声が出ていて少しではあるが決戦に対しての気持ちが出来つつある。

 しかし、昨日の練習では試合前なのに、この時期にやってはいけないようなミスがまだ起きているのが現状である。学生からはまだまだ勝負に対する執念・覚悟が見えてこない。口だけではなく、内心から思っていれば必ずプレーに現われる筈である。期待している。

 この試合に勝てば我々の目標である北陸リーグ優勝に大きく近づくことになる。長い人生の中で優勝というものを経験できるのはそうないはずだ。学生にはこのチャンスが戸を届かせれば掴む位置まで今来ている。この状況を分かってほしい。そして必ずチャンスを掴んでほしい。土曜日の練習では今年一番の執念・覚悟を見せてほしい。