開幕2連勝

 昨日6日(日)下記の通り金沢工業大学に56-19で快勝し、開幕2連勝することが出来ました。

 試合は前半から本学ペースで進み、21-0とリードした展開になりましたが、金沢工業大学の強い個にDFを破られてしまい21-14という結果で前半を 終えました。21-0になってからチーム全体として気の緩みが蔓延しているのが感じ取れました。ここでチームとして修正できなかったのはまだまだ本学の弱い部分です。

 ハーフタイムでは部員に対してもう1度ゲームプランを確認し、谷口コーチからは後半最初のスコアを確実に取ろうという一言で後半突入。部員はその言葉を忠実に実行し、トライの量産につながりました。

 開幕戦から2週間空いたことで部員は初戦の反省をうまく修正してくれました。初戦ではDFで前に前に出ようという気持ちからラインオフサイドを数多く犯 してしまい、苦しい状況を自分たちで作り出していました。この2週間では毎日DFのセットアップドリルをグランドを広く使い行いました。その結果昨日のラ インオフサイドは1試合を通して1回だけでした。これがDF局面でいいリズムを生みだし試合結果にもつながりました。

 この試合の課題は大きく2つありました。この課題を試合後部員に伝えました。今週の練習で修正を行い、13日の金沢大学との試合でも勝利することが出来るように日々精進していきいたいと思っております。

 また、今日のこの勝利は普段から一緒に練習を行っている金沢学院東高校ラグビー部の皆さまのおかげでもあります。本学は人数が22名という少ない所帯な ので、高校生とのADが何よりの実践練習になっています。大学生にはしっかり「感謝」の気持ちを持って今後も頑張っていってほしいと思います。今後もよろ しくお願い致します。

 金沢大学には春シーズンで負けているので今流行りの「倍返し」をして欲しいと願っております。

 今週も一生懸命全力で頑張りましょう。