最終節 藤田保健衛生大学

こんにちは。コーチの岡田です。

11月13日に行われました東海学生Bリーグ最終節のゲーム結果を書いていきたいと思います。


今回も前泊した中でのゲームになりました。試合は最終節、第七戦目。もちろん負ければ昇格もないといった中でのゲームで選手達も最終戦といこともあり気合が入っているように感じました。


ゲームの入り・・・ですが相変わらずミスの連発やいらないペナルティーなどで陣地を下げられ先制点を奪われてしまいました。前半の前半は流れを変えられないままずるずるといきました。

しかし、相手を仰向けにするようなタックルといったナイスプレーの連続で徐々に雰囲気がよくなりいつもの学院に戻ってきました。結果67-10で勝利を収めることができました。

勝ったことはもちろん評価できる点もお多くありますが、シーズン最終戦にして課題も多く残りました。入れ替え戦まで残り2週間といったなかでできることは正直限られていると思います。最高の準備をして最後の試合に臨めるよう残りの練習を頑張っていきたいと思います。


そして、今回もたくさんの応援、また差し入れをいただきありがとうございました。

次戦は今季ラストゲームとなります。1年間やってきた成果を選手達には存分に発揮してもらうのでたくさんの応援お待ちしております。